わらびの会とは:NPO法人こども医療支援わらびの会 沖縄 南風原

わらびの会とは

  1. トップページ
  2. わらびの会とは

理事長のあいさつ

わらびの会は、平成 17 年設立から 10 周年を迎えました。

一年一年、事業目的に沿って、スタッフの皆様方、ボランティアの皆様方、そのボランティアの養成に当たり、ご指導いただきました藤村真弓先生、その他多くの関係各位の方々のご協力を賜り、今日を迎える事ができましたことを、改めて感謝申し上げます。

当会は、平成 6 年、全国心臓病の子どもを守る会沖縄県支部が中心に、県内に心臓病の手術を受ける事ができる医療施設を作って欲しいという要望から始まり、平成 9 年に「母子総合医療センター設立推進協議会」を発足し、再び県内での署名活動がスタートしました。 幾多の困難にもめげず、市民活動を通して多くの関係団体の協力を得て平成 12 年約 20 万 人の署名を集めることができております。その後 平成 18 年 4 月に南部医療センターこども医療センターが開院出来た次第です。

開院前年の平成 17 年 4 月に母子総合医療センター設立推進協議会を発展的解消し、今後も病児を支援していくために「NPO 法人こども医療支援 わらびの会」が設立されました。 そして、こども病院で治療を受ける病児のご家族が安心して尚且つ廉価で宿泊できるファミリーハウスの建設運動を展開し、紆余曲折を経て沖縄電力百添会の絶大なるご支援を頂き、平成 20 年 3 月 27 日に施設が完成し、沖縄県に贈呈されました。

當間嗣吉沖縄電力社長並びに石嶺伝一郎副社長にご尽力頂きまして今日まで発展して参りました。當間嗣吉氏と石嶺伝一郎氏には現在でも感謝の念が絶えません。

尚、当時の副知事仲里全輝氏の働きで「(公財)沖縄県保健医療福祉事業団」が県から委託を受け「がじゅまるの家」として管理し、当会を運営団体として指名して頂きました。同じく感謝申し上げます。

当会は、もう一つの重要事業として、こども医療センターを支援するために病院ボランティアを養成し、同センターと連携で病児やその家族を支援してきましたが、今年から琉大付属病院でも同様の病院ボランティアを養成し、ボランティア活動を展開していきます。ピアサポートも含めて活動の輪が拡大しており、更には、当会の事業を理解し、新たに「療育ファミリーサポート ほほえみ」、「北部地域障がい児・者 親の会“綾”」の県内の 2 団体が加入され、わらびの会も 17 団体で構成しております。

将来の沖縄県を背負って立つべきこども達の支援事業を今後も展開して参ります。

多くの関係各位のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

NPO法人こども医療支援わらびの会構成団体

特定非営利活動法人 こども医療支援 わらびの会

団体名 代表者名
全国心臓病の子どもを守る会沖縄県支部 親川 武司
公益財団法人 日本ダウン症協会沖縄支部 上江洲 幸雄
沖縄県聴覚障害児を持つ親の会 真栄城 守信
沖縄県肢体不自由児者 父母の会連合会 平田 小枝子
沖縄県 自閉症協会(沖縄自閉症児者親の会「まいわーるど」) 森脇 千夏
公益財団法人 がんの子どもを守る会 沖縄支部「のぞみ財団」  片倉 政人
沖縄 訪問教育 親の会 城間 米子
公益社団法人 日本てんかん協会 沖縄県支部「波の会」 嘉数 清美
沖縄県LD児・者親の会「はばたき」 新垣 和江
沖縄県重症心身障碍児(者)を守る会 新里 健
沖縄小児在宅医療基金「てぃんさぐの会」 冨名腰 義裕
梅っこクラブ(排尿・排便に問題を抱える子どもと親の会) 川上 由美子
人工呼吸器をつけた子の親の会 バクバクの会 沖縄支部 吉本 しのぶ
バンビ(沖縄中部療育医療センター 父母の会) 前田 幸恵
骨形成不全友の会 八木 守
特定非営利活動法人 療育ファミリーサポートほほえみ 福峯 静香
北部地域 障がい児・者 親の会「綾」 金城 美智子

平成27年10月06日 現在

●NPO法人 こども医療支援 わらびの会 構成団体紹介

団体名 連絡先 会員数 年間の主な活動
一般社団法人
全国心臓病の子どもを守る会
沖縄県支部
〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-373-1
沖縄県総合福祉センター 西棟323号
支部長:親川 武司
電話&FAX 098-887-1410(水・土 午後)
E-mail:kokoro@at.au-hikari.ne.jp
http://www.mamorukai.info
98名 7~8月:サマー療育キャンプ
12 月:クリスマス会
毎週 水・土/療育相談
毎月/会誌発行
公益財団法人 日本ダウン症協会
(JDS)沖縄県支部
〒901-0514 沖縄県島尻郡八重瀬町字安里63番地
支部長:上江洲 幸雄
電話&FAX 098-996-0068(自宅)
E-mail:yukio-4416@woody.ocn.ne.jp
約130家族 12月:クリスマス会
不定期/交流会
沖縄県聴覚障害児を
持つ親の会
〒901-0501 沖縄県島尻郡八重瀬町長毛82-4
会 長:真栄城 守信
電話&FAX 098-998-9980(自宅)

50家族 7 月:夏季親子宿泊研修会(2泊3日キャンプ)
8 月:全国ろう学生の集い(派遣事業)
11月:嘉手納スペシャルオリンピックス
11月:シーカヤック体験(奥武島)
2~3月:秋季講演会(県外講師)
沖縄県肢体不自由児者
父母の会連合会
〒900-0023 沖縄県那覇市楚辺2-24-24
ケイズコート203
電話&FAX 098-836-2352
(月・水・金 10:00 ~ 16:00)
E-mail:info@okishiren.org
会 長:平田 小枝子/事務局:宮城 稲子
180名 7 月:さわやかレクレーション
10 月:療育キャンプ
11 月:指導者研修会
12 月:忘年会
毎 月/定例会、本人会活動
年3回 会誌発行
沖縄県自閉症協会
 (沖縄自閉症児者親の会 まいわーるど)
〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-373-1
沖縄県総合福祉センター内 小規模団体室
電話:098-995-7860〔事務局 仲田〕
E-mail:autism.okinawa@tea.ocn.ne.jp
http://autism-okinawa.sakura.ne.jp/
150名 7 月:ほがらかキャンプ
毎 月/定例会・会報発行・ゆんたく会・SST
随 時/講演会・勉強会・本人活動
公益財団法人
がんの子どもを守る会
沖縄支部 「のぞみ財団」
〒904-0105 沖縄県沖縄市中央2丁目6番39号
代表幹事 片倉 政人、副幹事 小原 美和
電話:080-3377-0373(携帯)
E-mail:masando2008@gmail.com
http://www.ccaj-found.or.jp/
48名 6 月:交流会
10 月:医療講演会・相談会
11 月:ハイキング・バーベキュー会
沖縄訪問教育 親の会 〒901-2121 沖縄県浦添市内間5-8-22
会 長:城間 米子
電話:090-9782-1608
21名 随 時/会員への情報提供
関係各所への要請・請願活動
公益社団法人 日本てんかん協会
沖縄支部  「波の会」
〒901-1117 沖縄県南風原町津嘉山1098-1
代 表:嘉数 清美
電話:090-1943-3405
電話:098-889-2092(自宅)
60名 5 月:活動者会議(東京)
8 月:サマー レクレーション
11 月:茶話会
12 月:クリスマス会
沖縄LD児・者 親の会
「はばたき」
代 表:新垣 和江
電話:090-1946-0635
E-mail:ne1you2@yahoo.co.jp
20家族 毎 月/定例会・ペアレント トレーニング
毎月2回/ソーシャル スキルズ トレーニング
沖縄県重症心身障害児(者)を
守る会
〒901-2126 沖縄県浦添市宮城 2-32-8
〔さくら荘 102・大田英子様方〕
会 長:新里 健/事務局:親富祖 久子
電話:098-879-9823
約160名 5月・2月:全国支部長会(東京)
6 月:全国大会
10 月:九州・沖縄ブロック大会(持ち回り開催)
11 月:県 守る会 会報発行

沖縄小児在宅医療基金
「てぃんさぐの会」
〒901-0155 沖縄県那覇市金城 4-1-4
レジデンスタカラ 2階
TEL:098-859-8768  FAX:098-859-8769
会 長:冨名腰 義裕 /事務局:一般社団法人 KUKURU
http://w1.nirai.ne.jp/tynsag/
約100名 5 月:ボランティア養成講座開催
6 月:特別講演会
8 月:サマーキャンプ
11 月:秋のピクニック
梅っこクラブ
(排尿・排泄に問題を抱える
子どもと親の会)
代 表:川上 由美子
電話:090-9478-3665
約20家族 12月:クリスマス会
不定期/勉強会
人工呼吸器をつけた子の親の会
バクバクの会 沖縄支部
〒901-1303 沖縄県与那原町与那原494
ルピナス 401
幹 事:吉本 しのぶ
電話:090-9496-3164
E-mail:shinosan0701@outlook.com
http://bakubaku.org/
約500名
(全国)
年4~6回/会報誌発行(本部にて)
不定期/勉強会・ゆんたく会・イベント
随 時/相談受付・情報交換
バ ン ビ
(沖縄中部療育センター父母の会)
〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根5丁目2番17号
沖縄中部療育センター内
電話:098-933-8522(通所)/932-6077(入所)
会 長:古堅 知恵理
利用者数
32名
5 月:お茶会
12 月:クリスマス会
3 月:お別れ会 食事会
不定期/おしゃべりランチ会
骨形成不全友の会 代 表:八木 守
〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根3-9-1
マンションファイン101
電話:080-5603-8172
5名 随時/相談受付
特定非営利活動法人
療育ファミリーサポートほほえみ
〒901-1113 沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武380-1
喜屋武共同住宅4-A
理事長:福峯 静香
電話:090-7981-8966
Email: info@ryouikufamily.com
http://www.ryouikufamily.com/
10名 ・ファミリーサポート(有償ボランティア)
・情報発信
・親の会支援ほか
北部地域 障がい児・者 親の会
「綾」
会 長:金城 美智子
〒905-0006 沖縄県名護市宇茂佐1896 ぱるびる2階
電話:080-6482-6492
E-mail:oyanokaiaya@gmail.com
15名 ・お子さんのお預かり(有償)
・赤ちゃん広場
・居場所づくり支援
・ゆんたく会(毎月・第2火曜日)

特定非営利活動法人こども医療支援わらびの会 役員名

顧  問 尚弘子 琉球大学名誉教授、元沖縄県副知事
顧  問 安次嶺 馨 元県立南部医療センター・こども医療センター 病院長
顧  問 石嶺 伝一郎 沖縄電力株式会社 代表取締役会長
  役 名 氏  名  所  属  団  体  名
1 理事長 真栄田 篤彦 西町クリニック
2 副理事長 宮城 雅也 沖縄小児在宅医療基金「てぃんさぐの会」
3 副理事長 親川 武司 (一社)全国心臓病の子どもを守る会 沖縄県支部
4 理 事 儀間 小夜子 (一社)全国心臓病の子どもを守る会 沖縄県支部
5 理 事 上江洲 幸雄 (公財)日本ダウン症協会 沖縄県支部
6 理 事 真栄城 守信 沖縄県聴覚障がい児を持つ親の会
7 理 事 城間 米子 沖縄訪問教育親の会
8 理 事 岡崎 綾子 沖縄LD児・者親の会 「はばたき」
9 理 事 片倉 政人 (公財)がんの子どもを守る会 沖縄支部 「のぞみ財団」
10 理 事 玉城 よし子 (一社)全国心臓病の子どもを守る会 沖縄県支部
11 理 事 新里 吉弘 沖縄県肢体不自由児者 父母の会連合会
12 理 事 谷口 曜子 沖縄県自閉症協会 (沖縄自閉症児者親の会 まいわーるど)
13 理 事 川上 由美子 梅っこクラブ(排尿・排便に問題を抱える子どもと親の会)
14 理 事 大城 しのぶ 人工呼吸器をつけた子の親の会 「バクバクの会」 沖縄支部
15 監 事 下地 寛一 下地寛一 税理士事務所
16 監 事 具志 一男 ぐしこどもクリニック

(任期:平成26年 7月1日 ~ 平成28年6月30日)

わらびの会のあゆみ

1996.5
全国心臓病の子どもを守る会が呼びかけ「こども病院」設立に向けて取り組みを確認
1996.9
43,747名の署名を携え太田県知事、友寄県議 会議長へ請願書と署名を提出
1997.2
小泉純一郎厚生大臣、稲垣沖縄開発庁長官を訪問し、こども病院設立を要請
1997.4
「母子総合医療センター設立推進協議会」発足
1997.7
第1回シンポジウム「なぜ、沖縄県に母子総合医療センターが必要か」開催
1999.5
第2回シンポジウム「沖縄県にどのような母子総合医療センターが必要か」開催
2000.9
署名190,916名と請願書(こども病院早期設立を要請する)を稲嶺県知事へ提出
2000.9
第3回シンポジウム「どうしたらできる沖縄こども病院」開催
2001.5
県知事へ要請「母子総合医療センター(こども病院)建設に関する要請」
2003.6
第4回シンポジウム「これからのこども病院 ボランティアー患児・家族を支えるもの一」 開催
2005.5
第1回「こども病院ボランティア養成講座」 開講
2005.6
特定非営利活動(NPO)法人設立認証書受領 (沖縄県指令文第401号)
2005.8
「特定非営利活動法人こども医療支援わらびの会」成立
2006.4
「沖縄県立南部医療センター・こども医療センター」開院、病院ボランティア活動開始

わらびの会へのお問い合わせはこちら

下記の項目にお答えの上、送信ボタンを押してください。

お名前*
ご連絡先*
メールアドレス*
お問い合わせ*
*は必須項目です。

お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。